2006年10月16日

鬼怒川上流ダム群連携事業が竣工@10/10国交省関東地整

20061016-2i〓??Эj.jpg

「鬼怒川上流ダム群連携事業」パンフ
(国土交通省関東地方整備局HPより引用)



************************************************
■テーマ:鬼怒川上流ダム群連携事業が竣工
■情報源:国土交通省関東地方整備局 河川部HP
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/kisha/h18/565.pdf
************************************************

ダムとダムをネットワークし、水の有効利用を図る大プロジェクトが完成。

2006年10月13日(金)、10年以上に及び工事が行なわれてきた「鬼怒川上流ダム群連携事業」が竣工し、複数のダムを利用した水の有効利用の取り組みがスタートした。

鬼怒川上流ダム群連携事業は、貯水容量が少ないために貯めきれない水を下流に放水している「五十里ダム」と、貯水容量が大きいために水位が下がるとなかなか水位が回復しない「川治ダム」とを導水路で結ぶ事により、限りある水資源を有効活用し、ダム下流の流れを改善する目的で造られた施設。

新たなダムを造る以外にも、既存施設の有効活用で出来ることはまだまだ多く有ることを証明するプロジェクト。
既存施設に眠る新たな活用策の掘り出しに期待したいところだ。
posted by 和田 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 河川行政(水利用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

水辺安全ハンドブック@news(8/22河川環境管理財団)

20060828-2i〓webj.JPG

「水辺の安全ハンドブック」トップページ
(河川環境管理財団HPより引用)


************************************************
■テーマ:「水辺の安全ハンドブック」の紹介
■情報源:河川環境管理財団ホームページ
 →ホームページ記事
************************************************

毎年海や川で繰り返される水の事故。
その多くは、水に対する事前の知識があれば防げたものも少なくない。

そんな中、川で遊び、楽しむ人向けの安全ハンドブックが作られた。

「出かける前の心構え編」と「出かけてからの心構え編」の大きく二部で構成され、絵図と伴に注意すべきポイント、事前に知っておくべき情報が判りやすく整理されている。

既に夏も終わりつつある時期ではあるが、川へ行く前には是非目を通しておきたい基本的な情報。

posted by 和田 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 河川行政(水利用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする